在宅ビジネスと呼ぶからには

今日の話題はこれ!

勿論、ちゃんとした情報番組の中で取り上げられている場合は、実力で稼いでいらっしゃるのに間違いはないと思います。
中には不動収入月額100万円、なんて書かれている広告も見かけますが、そんなに美味しい話が、そうそうあるとは思えないんですよね。
されど、やっぱり在宅ビジネスはちょっと怖いから、十分調べてから応募とか登録とかしないといけないんじゃないかなぁっと思う訳ですよ。
確かにSOHOとかと言って、在宅ビジネスだけで生計を立てている若者や、家族を養っている中高年の人もいるにはいるみたいですよね。
やっぱり月に何十万か稼げるような仕事でないと、在宅ビジネスをしているとは言えないと思うんですよね。
ただ、まだどちらかと言うと、サラリーマンやOLの副業とか、主婦の内職というイメージが、私の中には強くあります。
事実、仕事の合間に10万、20万稼ぐというサラリーマンもいるにはいるようです。
家事を手抜きしなくてもいい在宅ビジネスは、家族に迷惑をかける心配もないので、すごくいいと思います。
雨が降りそうになったら洗濯物を取り込んだり、気分転換に夕食の支度をしたり、スーパーのタイムセールにも行けますしね。
それこそもう、主婦ではなく、立派な在宅ビジネスの世界で生きるキャリアウーマンですよ。
ただ、中には知らない間に、危ない世界に引きずり込まれて行く在宅ビジネスもなくはないという噂も、これまたよく耳や目にします。
そういえばアッチが今何してるかわかんない(;ω;)
[PR]
by feminincotton | 2015-01-26 04:03 | 日記
<< Webクリエーターの講義 在宅ビジネスでそこそこ高収入 >>